ルナとの日々と、スクラップブッキング、おいしいものそして時々旅行のフォトログ。スクラップ名は☆デイジー☆です。


by lunaphoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
e0137529_22352382.jpg


スペイン旅行の記事を書き終えないと、次の記事をUPできない気がして、もういい加減、旅行記事を終わらせようとがんばって更新しています。

グラナダからコルドバまで、この旅行一番の車移動距離です。
でも高速道路が通っているので、2時間程度で移動できました。
道路も平地だし、運転はしやすいです。
コルドバの街中に入るのに多少苦労しましたが・・・。

コルドバは街全体が世界遺産に指定されています。
e0137529_2238591.jpg


でも見所はメスキータ。
e0137529_22392573.jpg


e0137529_2240056.jpg


e0137529_22402369.jpg


コルドバはアンダルシア地方でも、内陸で夏場暑いので、パテオを持つホテルが多いと思います。
そのパテオの雰囲気が素敵~。
e0137529_22422125.jpg


今回の旅でステンドグラスが好きになりました。
e0137529_22424379.jpg

[PR]
# by lunaphoto | 2011-08-31 22:45 | travel
e0137529_22435628.jpg


アルハンブラ宮殿を出発してから、グラナダの街に行ってみました。
アンダルシア地方を周る中で、初の都市(マラガは街だけど、そんなに危険な雰囲気はしなかった)。
e0137529_22555617.jpg


e0137529_22561924.jpg


お昼ごろ行ったのですが、レストランに行く行きの道は警戒をしていたのでカメラを出しませんでした。

帰りの時間はシエスタ(昼寝)の時間帯だったので、店がみんな閉まって人もまばらに。
e0137529_22482839.jpg


e0137529_22491733.jpg


グラナダを去る前に、アルバイシン(だったかな)に寄って、グラナダの街を一望しました。
ここは街の雰囲気がよく分かるので、一見の価値はあると思います。

e0137529_22574163.jpg

[PR]
# by lunaphoto | 2011-08-29 22:59 | travel
e0137529_23365074.jpg


アルハンブラ宮殿内部は事前予約がないと見学が限られてしまいます。
うちもHPから予約していきました(夫が)
よく、時間ちょうどに行かないと予約していても入場できないと読みましたが、
観光客はみんな30分くらい前から時間に遅れないように待っている様子でした。
でも、こんなところで昼寝している人もいるくらい、気さくな雰囲気がいい。
e0137529_2342497.jpg


うちは18時からの予約でしたが、まだまだ明るい。
e0137529_23393354.jpg


e0137529_23404417.jpg


e0137529_23424549.jpg


e0137529_234368.jpg


e0137529_23433185.jpg


e0137529_2344458.jpg


e0137529_23465011.jpg


e0137529_23454641.jpg


アルハンブラ宮殿の内部で半日、アルハンブラ宮殿の庭園で半日スケジュールを空けておくと良いと思います。
アルハンブラ宮殿の内部見学予約をすると、本来庭園の入場も無料なのですが、日にちをまたぐと再び庭園入場料が取られてしまいますので、体力のある方は一日のほうがベターかもしれません。
[PR]
# by lunaphoto | 2011-08-28 23:52 | travel
e0137529_23183040.jpg

約10年前から、グラナダのパラドールに泊まるのが夢でした。

スペインに行きたい!と言ったときに一番の目的は、アルハンブラ宮殿のパラドールとバルセロナのサグラダファミリア。

お昼ごろ、フリヒリアナを出発してレンタカーで約2時間(だった気がする)
道路は山道ってほど、くねくねしているわけでもなく、道も簡単です。
我が家はレンタカーでもらった地図とi phoneでアンダルシア地方を周りましたから。
e0137529_23215131.jpg

e0137529_23233957.jpg


一番手間取ったのは、車でアルハンブラ宮殿のパラドールの駐車場へ行く道でした。

なんとかパラドールに到着。
e0137529_23254211.jpg

部屋は値段の割りに豪華ってわけじゃないけど、この由緒ある場所に宿泊できる満足感があります。
アメニティ類は豪華です。
サービスもしっかりしています(カフェのウエイターを除いて)
また、我が家は子連れだったから、ホテルが敷地内というのもかなり助かりました。

e0137529_23263966.jpg

e0137529_23302886.jpg

e0137529_23275711.jpg

[PR]
# by lunaphoto | 2011-08-28 23:34 | travel
e0137529_7301481.jpg

残暑お見舞い申し上げます。

もう、八月が終わりますね。
夏休みも終わりますが、いまだ5月のスペイン旅行写真です。

ネルハの街から車で、山方面に20分にフリヒリアナがあります。
かつて、スペインで一番美しい村に選ばれたともいうので、マラガからまっすぐグラナダに行かず、遠回りして寄りました。

白い村は、みんな、家を白く、きれいに保とうとしている意識が高いと思います。
きっと観光で成り立っている村だからかな。
e0137529_7435040.jpg


e0137529_73475.jpg


みんなガイドブックに掲載されている写真の場所で引き返してしまけれど、村の頂上あたりにあるカフェからの眺めがお勧めというのを旅行ブログで見たので、がんばって歩きました(といっても、10~15分程度)

e0137529_7442425.jpg


e0137529_7444418.jpg


e0137529_7364341.jpg


e0137529_7365991.jpg


e0137529_7361327.jpg

[PR]
# by lunaphoto | 2011-08-28 07:45 | travel
e0137529_22223361.jpg

マラガでランチをとってから、ヨーロッパのバルコニーと呼ばれている、ネルハという街に移動しました。
e0137529_2236208.jpg



車で2,30分くらいだったかなぁ。
もうちょっと、1時間かかったかな。
e0137529_2224985.jpg


e0137529_22242819.jpg


とにかくレンタカーやさんでもらった地図しかないので、太陽が頼り・・・

ネルハの路地は地球の歩き方の街中マップで必死にがんばりました。
e0137529_2228690.jpg


ルナはホテルのポーターさんと親しげ(いつもだけど、言葉が分からないのにすごい)
e0137529_2227825.jpg


そして猫がたくさんいたので、ご満悦♪
e0137529_2227442.jpg


e0137529_22365159.jpg


スペインに入った途端に、生き生きとしていて、この国が合っているんだなぁとしみじみ思いました。
e0137529_22294172.jpg

[PR]
# by lunaphoto | 2011-07-27 22:31 | travel
e0137529_12333977.jpg


パリからスペインに向かうときに、アンダルシア地方のマラガから入りました。
マラガはピカソが産まれた街として、またリゾート地として有名なところです。
まず空港でまずレンタカー。
e0137529_1234572.jpg


マラガ空港から10分くらいだったかなぁ、マラガの中心部、カテドラル近辺。
パリやバルセロナでも思ったのですが、観光バスの2階に乗りたかったなぁ。
ゆったりとしていて、開放的で、一瞬でこの街が好きになりました。
e0137529_12385264.jpg


e0137529_12355296.jpg


e0137529_12395340.jpg


e0137529_12403886.jpg


e0137529_1243191.jpg


↓スペインで食べた最初の食事。
スパニッシュオムレツなどをオーダー。生ハム(ハモン・イベリコ・ベジョータ)が美味すぎてビビりました。
e0137529_12432936.jpg


おまけ。ややピンボケ・・・
e0137529_12451724.jpg

[PR]
# by lunaphoto | 2011-07-23 12:47 | travel